【Facebook】グループでの共有ファイルの使い方


20121004_1

こんにちはウィズデザインの横山です。

今日はFacebookを使っていく上でとても便利な、ファイル・ドキュメントの共有機能をご紹介したいと思います。

Facebookのグループを利用していると、絶対に皆に見てもらいたいファイルがあったり、投稿があったりすると思います。

でも、普通に投稿してしまうと、気づいたら下の方にいってしまい、見つける事が容易ではなくなってしまいます。

そんな場合はこの「ファイルの共有」機能を使ってUPしておくと、直ぐに発見できてとても便利です^^)

かなり便利なので、是非試してみて下さい!

では、簡単な使い方を説明してみたいと思います。

 

PCでの共有ファイルの扱い方

1)
まずグループのページに行くと上の方に「ファイル」と言うタブがありますので、クリックしてみてください。

2012-10-04_00h28_53

2)
そうすると下のような画面になります。

「ドキュメントを作成」と言うのは新たにドキュメントを作成する場合に使います。

「ファイルをアップロード」は既にPC上にあるファイルをアップロードする場合に使います。

ちなみに、既にアップされているファイル・ドキュメントを読みたい場合には四角の枠に囲まれている部分にありますので、クリックすればすぐ読めます。

2012-10-04_00h29_09

3)
これが「ドキュメントを作成」を押したときの画面です。

タイトル、本文を書いて、「ドキュメントを作成」をクリックしましょう!
(写真などを挿入する事も可能です)

2012-10-04_00h29_27

スマホアプリからの共有ファイルの使い方

残念ながら(2012/10/4現在)スマホアプリからはファイル・ドキュメントのアップデートは出来ないので、読むだけの機能になってしまいます。

それもちょっと見にくい場所にあるので注意が必要です。

1)
通常、グループの画面に入ると下のような感じの画面になると思います。上の方のグループ名の所をタップしてください。

IMG_2468

グループのページでカバー写真などを設定している場合は下のような画面になると思います。この場合はカバー写真の部分をタップしてみてください。

IMG_2464

2)
したのような画面になると思いますので、「ドキュメント」の部分をタップ

IMG_2465

3)
そうすると、UPされているドキュメントが現れますので、読みたいファイル・ドキュメントをタップして読んで下さい。

IMG_2466

 

まとめ

作成したファイルは後から編集も可能ですので、作成途中のドキュメントをみんなにみてもらったり、簡単なスケジュール管理をしたりと、色々な用途に使えると思います。

最近ではドロップボックスとも連携するようになりましたね。ここら辺はまた記事にしたいと思います。


2012-10-04 | Posted in FacebookNo Comments » 

関連記事