早起きの習慣で集中できる仕事環境を手に入れる


1418648_24992121

【早起きは三文の徳】

って言いますからね、早起きする事はやっぱりとても良い事なんだと思います^^)

私も最近は6時半には起きて(娘に起こされて)ますが、今日はさらに早く5時に起きてしましたました。。。

と言うのも、、、、

昨日娘を寝付かせていたら、そのまま寝てしまい、、、気づいたら朝だったんですね。。
でも、5時に起きたら、色々と良い事がありました。

 

朝一はかなり仕事に集中できる

朝起きて、顔をあらってベランダに出てみたら思った以上に気持ちよかったです。
もちろん、写真のような素晴らしい光景が広がっている訳ではないですが、朝の清々しい空気ってやっぱり良いですね!

朝一はかなり仕事に集中できる!

ベランダに出て一息ついた後、すぐに仕事に取り掛かってみました。

これが、かなり集中して仕事ができました!

以前読んだ脳科学者の茂木健一郎さんの本でも、そんな事が書いてありましたね。

脳を最高に活かせる人の朝時間 頭も心もポジティブに
茂木健一郎
すばる舎
売り上げランキング: 2,060

そして、多分一番良かったのがこれ。

「タイムリミット」がある事

我が家の場合は6時半には家族が起きだしてきますから、タイムリミットは1時間半程度。

このタイムリミットがある事で、集中力が増し仕事のスピードが上がりました。

そして、もう一つの大きな理由が

「仕事を中断されない」

と言う事。

昼間の時間は、メールやら電話やら色々と仕事を中断させる原因がありますが、朝一の時間はこれらの中断は入ってきません。

一度集中力が切れてしまうと、また次に集中モードに入るにはかなりの時間を要します。なので、この「邪魔されない環境」と言うのは集中して仕事をするにはとても重要になってきます。

早起きして仕事をする事を習慣化してみる?

これだけのメリットがあるのであれば、11時位に寝て4時位に起きる事を習慣化させれば、朝の時間だけで2時間半も集中して仕事ができる事になります。

これは、習慣化させて取り組んでみるメリットがかなりありそうです。

もちろん、、

「前の日に飲み会があったらどうするの?」
とか、

「朝、家族を起こさずに自分だけ起きるのはどうすれば良いの?」
とか、

色々と難しい点もありますが、、、

って、何事でもそうですが、「出来ない理由」ならいくらでも出てきますからね。

まずやる方向で取り組んでみます!!

3週間続ければ一生が変わる〈ポケット版〉
ロビン シャーマ
海竜社
売り上げランキング: 13,740

↑習慣化に関する事ならこの本!


2013-04-19 | Posted in ライフハックNo Comments » 

関連記事