Gmailで大切なメールが「迷惑メール」に入ってしまう時の対処法


139263_1981

ちょっと今さらな感じもしますが、Gmailで大切な(必要な)メールが迷惑メールに入ってしまう時の対策を書いてみたいと思います。

Gmailは迷惑メールフィルターがとても優秀で、大抵の迷惑メールは無条件で「迷惑メール」フォルダーに放り込んでくれます。

これは本当に優秀で、Gmailを使うとほとんど迷惑メールの存在にイライラする事は無くなります。

ただ、ここは機械がする事。。時々ですが、「大切な」メールまで迷惑メールに放り込んでしまう事があります。こんな時はGmailに学習してもらい、さらに使いやすい環境を手に入れてしまいましょう。

Gmailの迷惑メールをチェックしてみよう

まずは迷惑メールに大切なメールが紛れ込んでいないかをチェックしてみましょう。

Gmailのサイドバーの「迷惑メール」をクリック。

2013-06-24_09h02_53

そうするとこんな感じのページに移動します。↓

2013-06-24_09h05_29

上の検索バーに「in spam」とか書いてありますね。
これはスパムメール(迷惑メール)を検索しなさいと言うGmail内の命令です。

Gmailの迷惑メールの中に大切なメールが紛れ込んでいないかどうかチェックしよう!

 

では次に、大切なメールが、この「迷惑メール」の中に含まれていないかをチェックしてみましょう!

上の検索バーの所に 「in:spam 自分の名前」のように記述して検索をしてみて下さい。
これは、迷惑メールの中に「自分の名前」が書かれているメールを検索するGmailの命令になります。

もしメールのタイトル、本文に「自分の名前」が含まれているメールがあれば、下のようにそのメールが出てくると思います。

2013-06-24_09h04_48
これは、名前だけでなく、自分が呼ばれている「あだ名」とかでも検索をかけてみると良いと思います。

「in:spam あだ名」

みたいな感じですね。

「迷惑メールの解除」を実行して、Gmailに学習させる

迷惑メールの中に大切なメールがあったらGmailに「そのメールは大切なメールですよ~」と学習してもらいましょう。

まずは該当をメールをチェック、その後メールボックスの右上にある「その他」から「迷惑メールの解除」をクリックしましょう!

2013-06-24_09h08_41

下のような画面が現れれば成功です。

2013-06-24_09h10_33

まとめ

ちょっと面倒くさいですが、上のような作業を繰り返していくと、Gmailが「大切なメール」を学習していって、「大切なメール」を迷惑メールに放り込む事がなくなってきます。

何回か続けて行くと、大切なメールが迷惑メールにいってしまうような事はほとんどなくなります。

それでも、、

やはり機械がやる事なので100%ではありません。
週に1回くらいは、上の手順で大切なメールが迷惑メールに紛れ込んでいないかを必ずチェックするようにしましょう。

特にビジネスで利用している方の場合、その1通のメールがあなたのビジネスを大きく左右させるかもしれませんからね!


2013-06-24 | Posted in googleツールNo Comments » 

関連記事