googleの検索結果に自分の顔写真を入れて目立たせる方法


2013-07-08_12h55_56

googleで検索していると、時々「顔付き」で検索される記事ってありますよね。

それだけで結構目立ちますし、実際クリック率もあがります。

これは、実はGoogle+のプロフィール画像なんです。

ブログやHPと「google+」を紐づける事によって、検索した時に画面にプロフィール画像を表示する事ができます。

それだけで結構目立ちますし、実際クリック率もUPします。
顔出しOKな方は是非トライしてみてはいかがでしょう?

 

google アカウントを作成しよう。

もし、まだGoogleのアカウントを持っていなければ作成しましょう。

2013-06-20_14h25_07

Google+のプロフィール設定にブログ(HP)のURLを追加する。

google+ のトップ画面。
左上の「ホーム」の所にマウスを載せるとプルダウンが出てくるので、まずはその中から「プロフィール」を選択してください。

2013-06-20_14h26_37

次に、上のバーにある「基本情報」を選択、右側の列にある「リンク」の編集をクリックしてください。

2013-06-20_11h42_33

この「リンク」の「寄稿先」にプロフィール画像を表示したいホームページやブログのURLを記載します。

2013-06-20_11h42_52

「カスタムリンクを追加」を選ぶと下のように、サイトのタイトルとURLを記載する場所が現れますので記述し、「保存」を選んでください。

2013-06-20_11h44_19

プロフィール写真はしっかりとGoogleが顔認識できる画像である事が重要です。
プロフィール写真が顔写真でなかったり、識別しづらい写真の場合は、下の箇所から「プロフィール写真を変更」しましょう。

2013-06-20_11h45_43

ここまでがGoogle+側の設定になります。

HTMLのヘッダー内にコードを埋め込む

次に検索時にプロフィール画像を表示させたいブログやホームページ側からGoogle+側にラブコールを送ってあげる必要があります。

HTMLが直接変更できるような場合はHTMLのヘッダーの中にコードを埋め込む事でGoogle側に「このブログ(HP)とGoogle+が繋がってますよ~」と教えてあげる事ができます。

まずは、Google+側の自分のID情報を取得しましょう。

Google+のプロフィールページのURLに数字の羅列があると思います。これが各自のIDとなります。まずはこれをメモ(コピー)しておきましょう。

2013-06-20_11h54_22

そうしたら、ブログ(HP)のヘッダー内に以下のようなコードを記述します。
(IDの部分はご自身のIDに置き換えて下さい。)

この記述があるページしかプロフィール画面は表示されませんので、必要なページは全て修正しましょう。

2013-06-20_12h19_37

これで準備は終了です。

「構造化データテストツール」で設定が上手くいっているかどうかを確認する。

上記の準備が上手くいっていれば1週間前後で検索画面にGoogle+のプロフィール画像が表示されるようになります。

ただ、少しでも設定がうまく行っていないと上手く表示されません。
なので、下の「構造化データテストツール」を利用して、設定が上手くできているかどうかを確認しておきましょう。

http://www.google.com/webmasters/tools/richsnippets

上のリンクをクリックすると、下のようなページが現れます。
そこに、プロフィール画像を表示させたいブログ(HP)のURLをのせて「プレビュー」を押しましょう。

下のようにプレビューにプロフィール画像が表示されれば成功です!

2013-06-20_12h19_58

まとめ

2013年7月現在、まだまだこの方法を利用して検索画面にプロフィール画像を載せている人はごく1部の人達です。

だからこそ、検索画面にプロフィール画面があればまだまだ目立ちますし、クリックされる確率もあがります。

ぜひ、早いうちに導入してみて下さい!


2013-07-10 | Posted in googleツールNo Comments » 

関連記事