ブログのアクセス数が10分の1に。。(><) 後で後悔しないブログのパーマリンク(記事URL)の設定方法


パーマリンク(記事URL)設定方法

ワードプレス等でブログを公開している方であれば、デフォルトの設定かもしくはご自身で考えられて個々の記事のURL構成を決めていると思います。

私はこんな風なURL構成にしていました。

ドメイン/カテゴリー名/記事ID   (例: http://www.with-design.jp/blog/google/333 )

とても一般的なパーマリンク(記事URL)構成ですし、全く問題ないと思っていたのですが、ホームページのリニューアル等あり、どうしてもカテゴリーの構成を変えなければならなくなってしまいました。

そして、パーマリンク(記事URL)を変更した結果。。。。。アクセスが10分の1になってしまいました。。

こんな事にならない為に、どのようなURLにしておけば良いのか、、ちょっと考えてみました。

 

googleアナリティクスが泣いている。。

2014-05-31_16h30_42

これがパーマリンク(記事URL)を変更した前後のアクセス数の変化です。

実施するまで約8カ月、新しくブログを更新していませんでしたが、Google/Yahooを通してコンスタントに検索にヒットするようになっていました。

ところが、パーマリンク(記事URL)を変更したとたん。。。。なんとアクセス数が10分の1に!!ってあたりまえですよね。今まで頑張ってGoogleさんに評価して頂いた物を自分から捨ててしまったのですから。でもやっぱり悲しいです。

今までのパーマリンク(記事URL)のどこが間違えていたのか?

決して間違えていた訳ではないのですが、上に書いたように、

ドメイン/カテゴリー名/記事ID   (例: http://www.with-design.jp/blog/google/333 )

こんな風なパーマリンク設定をしていました。

以前は、かなり細かく記事のカテゴリーを分けていましたが、今回のHPのリニューアルに伴いそのカテゴリーをある程度整理する事にしたのです。そうするとパーマリンクに必ずカテゴリー名が入っている訳ですから、「カテゴリー名が変更するイコール記事のURLが変わってしまう」と言う事になる訳です。

では、カテゴリーを変更しても問題ないパーマリンクはどういう形なのでしょう?

記事URLにはカテゴリー名を表示させないパーマリンク設定が吉

はい。難しい事ではありません。「個別記事」のパーマリンク(記事URL)にカテゴリー名を含まないようにしておけば良い訳です。

ドメイン/記事ID   (例: http://www.with-design.jp/blog/333 )

こうする事で、カテゴリーをいくら変更しても、個別記事のパーマリンクには全く影響がありません。

もちろん、カテゴリー一覧ページは今まで通り、

ドメイン/カテゴリ名   (例: http://www.with-design.jp/blog/google/ )

で表示できるようにしておけば良いわけです。(ワードプレスなんかは、普通にやればこうなります。)

ワードプレスでは
管理画面→設定→パーマリンク設定 で カスタム構造を選択して  /%post_id%  とかにしておけば設定完了です。

2014-05-31_16h46_46

 

まとめ

今回、パーマリンク設定を変更するのはとても悩みました。結果としてこうなるのは分かってたので。。それでも実施したのは結局「今やるのか?将来まで持ち越すのか?」の判断。時間がたてばたつほど実施するのが難しくなるので、「今」のタイミングで実施しました。

本来は301リダイレクト等を実施してあげれば、ここまでアクセスが激減する事はなかったと思いますが、あまりぐちゃぐちゃやりたくなかったので、勢いでやってしまいました。

また1からやり直すつもりで、価値のある記事をUPしていけるように頑張ります!


関連記事