他人の土俵でビジネスをしない事の重要性~起業するなら、まず独自ドメインから~


20140601_1

ウィズデザインのお客様には大きく分けて2種類の方がいます。

・個人でビジネスをされている方(これから起業しようとしている方)
・会社としてビジネスをされている方

会社として既にビジネスをされている方(会社)であれば、ほぼ間違いなく自社のホームページを持っていらっしゃるので問題ないのですが、個人でビジネスをされていたり、これから起業しようと思っている方は、まだホームページをお持ちでない方が多くいらっしゃいます。

そんな方々に良くこんな事を相談されます。

・まだお金が無いので、アメブロから始めたいのですが。。。
・FBがあれば、ホームページもブログもいらないですかね?
・無料のHP作成ツールでHPを作ってまずは始めたいのですが、、

もちろん、ビジネスはスタートできますし、短期的には問題ない事も多いです。
でも、お勧めはしません。

それは全て「他人の土俵でビジネスを始めよう」としているからです。

 

他人の土俵は短期的には売上を拡大させますが、実はとてもリスクが大きい

他人の土俵とは何を指しているのでしょう?

今回の場合は

Facebook等のSNS、アメブロどのブログ、Jimdoなどの「無料」ホームページ

を指しています。

今現在、FB無しでビジネスをする事はあまり考えられないでしょう。アメブロなども一時の盛り上がりは無くなりましたがまだまだ無料ブログとしては十分活用できます。Jimdoなどの無料ホームページツールもだいぶ使いやすい物になってきました。

でも、これらはあくまで「他人の土俵」

・もし、Facebookが規約を変えたらどうしますか?イベントが作れなくなったら?
・サイバーエージェントがアメブロのサービスを打ち切ったらどうしますか?
・Jimdoのサービスが急になくなったら。。。

こんな事は全くあり得ない話ではありません。

他人の土俵でビジネスをすると言う事は、つねにこのようなリスクを抱えていると言う事なんです。

自分の土俵って何?

では、自分の土俵って何でしょう?

結論から言うと、

「独自でドメインを持って、そこで自社のサービスを展開してゆく事」

これしかありません。

独自でドメインを持ってビジネスを展開しておけば、まわりのサービスがどのような状況に陥っても、自分の「コア」は守れます。

そして、その時々の流行のサービスを利用して、自分の「コア」に人を集めてくれば良いのです。

この「コア」こそが「自分の土俵」そのものになります。

Facebookなどのツールはどう使っていけば良いの?

もちろん、そのようなサービスはどんどん使って行きましょう!!

でも、決してそのようなサービスを自分のサービスの「コア」にしない。と言う事が大事です。

あくまで自分のサービスに人を集めてくる為の「一つの手段」として利用していきましょう。

そうすれば、「いざ」と言う時に、慌てふためく事は無くなりますよ。

※Jimdo等のHP制作ツールでも、有料で独自ドメインが取得できる物であれば、将来Jimdo等のサービスが無くなってしまってもドメインだけは自分の物になるので多少はリスクが少ないと思いますが、、、中で構築されていたコンテンツやブログはどうなっちゃうんでしょうね。。今度ちゃんと調べてみます。


2014-06-02 | Posted in ウェブ戦略No Comments » 

関連記事