オンライン無料画像編集サービス「PicMonkey」の使い方~アイコン解説編~


2012-05-16 16h49_10.png


以前、記事で PicMonkey の事を書きましたが、使えば使う程凄いツールです。

いや、、まじで、ここまで無料でできてしまうのは驚きです!!

できる事がかなり多いので、いっぺんに解説する事はできませんが、少しずつ解説していければと思います。

今日は、基本的なアイコンの説明です。

簡単な英語と基本的なアイコンの意味さえ押さえておけば、だいたい何とか分る。

PicMonkeyは現時点(2012年5月)では全て英語表記ですが、アイコンの意味と基本的な英語を押さえておけば、結構簡単に使いこなせます。

まずは↓こちらにアクセスして、PicMonkeyを開いてみましょう。

PicMonkey – Photo Editing Made of Win




トップ画像の「 Edit your photo 」をクリックして編集したい画像を開きましょう。

2012-05-16 17h29_26.png


画像を開くと、下のようになります。これがPicMonkeyの基本画面です。左に並んでいるアイコンが基本アイコンになります。

PicMonkeyの基本編集アイコン


2012-05-16 17h05_36.png

  • 基本編集 : 画像の切り抜きや回転など。
  • エフェクト : Instagramのような、様々な効果を加える事ができます。
  • 画像修正 : 色々な画像修正。肌の色や目の色などなど
  • 文字修飾 : 文字を入れる事ができます。色々なフォントがそろってます(主に英語)
  • オーバーレイ : 色々な形のアイコンやイラストを入れる事ができます。
  • フレーム : 写真のフレームなど、色々な形のフレームをつけられます。
  • テスクチャ : 背景画像を加えたり、写真に模様を付けたりする事ができます。

アイコンを選ぶと、右側にサブアイコン(四角い写真)が出てきます。これを選んで様々な編集をする事になります。

セーブや「前に戻る」は基本画面の左下


基本画面の左下にも、重要なアイコン(文字)が並んでいます。

2012-05-16 17h17_48.png

  • 前に戻る
  • 先に進む
  • マージ : オーバーレイで仕様したアイコンなどを写真と併合します
  • Save : 編集した画像をセーブします。
  • Upload : 新たに画像を開く時に使います。


基本的なアイコンの説明はこんな感じですかね。

次回は実際に画像の編集をしてみますね^^)


オンライン画像編集サービス「PicMonkey」レビュー記事一覧

PicMonkey – Photo Editing Made of Win

2012-05-16 | Posted in ウェブツールNo Comments » 

関連記事